開発陣によるQ&A配信まとめ (9/9) ニュース

Quake Champions Japan

10月に大型アップデートがあり、そこで様々な修正や追加が予定されてるみたいですね。

ネットコード関連

  • 10月に大型アップデートを予定している。
  • ロケットの当たり判定に関するアップデートも10月アップデートで実施予定。
  • Railgunの当たり判定検証動画は今のところあまり意味がない。というのも、クライアントサイドで描画されているレイル軌道は実際の発射から少し遅れて描画されてしまって居るため、画面上の軌道は実際に打ったコースではない。この修正も10月パッチで予定している。

連戦するとゲームが重くなる問題

  • メモリーリークなどに起因していると考えられる。メモリー管理の最適化は断続的に行なっていて、10月のパッチでかなり大きく改善される。

Lore収拾のためにDuelをやり、途中抜けする人が多い問題

  • DuelからLoreアイテムを削除する予定。

CTFとVulcanは?

  • フォーラムのQ&Aの回答と同様に、時期は発表できないが両方とも実装される

アーリーアクセスはいつ終わるのか?

  • 準備ができたと判断したら。

カジュアルプレイヤーへの配慮は?

  • Quakeは勝たないと面白くない点で、カジュアルなプレイヤーに全く優しくないのが問題。
  • かといって、コアなゲーム性を変更するつもりはない。
  • ゲームモードやLoreなど、ゲーム内で出来ることを増やして、楽しめるようにしていきたい。

サーバー地域の追加について

  • 今サーバーがないからといって、その地域に今後サーバーが来ないということではない。プレイヤーの分布や接続状況を見ながら追加を行なって行く予定。

アナウンサーパック

  • アナウンサーパックは今後追加予定だが、アーリーアクセスフェーズはゲームモードが増えたり変更が相次ぐため、アーリーアクセス終了後にリリースされ始める。

武器非表示などのコマンドライン操作は今後規制されるのか?

  • 10月のアップデートで使えなくなる予定だが、いくつかの設定は設定画面から変更可能となる予定。

Qcon LG眩しすぎる問題

  • 眩しさを軽減する予定。

今後マップに課金することはあるか?

  • 絶対にない。

Steam Card対応は?

  • 現在対応していないが、たぶん対応する

ClutchにBuffはくるか?

  • マイニングドリルはあまり使われていないので、buffするか、アビリティ自体をもう一度見直すかもしれない。
  • Dodgeのタップセンシティビティ設定は取り入れたい。

マッチング待ち中にQuake1を遊べるようにしてほしい。

  • いいアイディア。
  • でも待ち時間はもうそんなに長くないので、要らないよね。

Doom Slayerのアビリティがクソなのどうにかなりませんか?

  • ターゲティングシステムの改善が予定されていて、おそらく10月のパッチに含まれる。

Gauntletのダメージが75は大きすぎでは?50にしてノックバックを入れればどうか?

  • 現時点でダメージを変更することは絶対にしない。
  • ダメージではなく連続ヒットなど他の問題が多数存在するため、それらが改善されてからバランス調整を行う。

ScalebearerのBullrushのDPI変更によるアビューズは修正されるのか?

  • ちょうど今日話をしていて、これはバグから生じる問題のため、修正を予定している。

チュートリアルコンテンツの追加は?

  • ストレーフジャンプ、ロケットジャンプなどを含む移動チュートリアルも目下製作中。

Lightning Gunが強すぎるのでは?

  • 現在Lightning GunがRocket Launcherなどに比べて少し突出しているため、もう少しロケットが使われるような調整をしていきたい。
  • Early AccessでLightning Gunの命中判定方式を改善したたため、以前よりもAccが高くでるようになっている。

新しいチャンピオンの話

  • Hunterは実装される模様。Orbについては不明確。

Linux版の予定は?

  • 現在のロードマップには存在しない。Early Accessを脱するのが先だ。
https://www.youtube.com/watch?v=ES5h2ArwVDM

Log in