開発チーム Q&A 9/22版 ニュース

Quake Champions Japan

公式フォーラムにQ&Aの22日版が上がっていたのでご紹介します。
ちなみに、先日のボリューム大なものと違い、今回はビミョーな質問への回答が多めになっています。
10月のいつごろ、例の大型アップデートが来るのか知りたいですねぇ。。

Runeチャレンジの見直しはするか?難しすぎたり、運頼みだったりする内容が見受けられます。

全体的に見直しを行っていく。内容の量の調整だったり、そもそもの要件を見直すものも出てくるだろう。

動特化のPassiveはさらに増えますか?

現在のPassiveのように、ゲームプレイ自体を有利にするもの、移動に特化したものといったスキルを混在させる流れは今後も続くだろう。ちなみに、来年には移動パッシブを持つ新チャンピオンが数人予定されています。

VisorのPassiveであるFull Sprintは、加速度が遅いこともありあまり役に立っていないと思われます。彼のアビリティの見直しなどは予定されていますか?

Visorに新規のアビリティを追加したり、現在のアビリティを変更する予定は特にないが、向こう数週間のアップデートで現在のアビリティがより効果的となるように調整を行っていく。それらの変更をしてから、再調整の必要について考えたい。今のところ彼のアビリティを入れ替える事より、加速度合を上昇させる調整に惹かれている。

Tim Willitsはプレイ可能なキャラクターとしていつ登場する?

Timも、他の開発スタッフもキャラクターとして登場する予定はない。

濃い霧に包まれたマップの予定はあるか?

アイディアとしてはあるが、霧を嫌う人も多いので、今のところ予定にはない。とにかく全体のマップ数を増やしてから、そうした方向性のものについては考えたい。

Gauntletのスキンで、チェインソーはリリースされるか?

最終的には追加したいが、すぐに追加するには様々な技術的な問題がある。新しいアニメーションを作ったりとか。

Raw Mouse Inputサポートの予定はあるか?

いずれはサポートしたい。

予告されていたカスタムCrosshairシステムの続報は?

無い。先日Saberを訪れた際に新しいCrosshair数点をレビューしたが、これらの更新のほとんどは10月と11月がターゲットとなっている。

Zoom Sensitivity設定追加の進捗は?

10月に着手予定となっていて、リリースはそれ以降となるだろう。

予定されているRankedシステムについて情報が欲しい。ディビジョン分けがあるのか?モードごとにRankは分かれるのか?

現在5つのディビジョンが存在し、必要があればディビジョンを追加できるようになっている。プレイヤーは自身のディビジョンについて、各モードごとに確認することができる。Rankedプレイでは互いのディビジョンとMMR(おそらくMatchmaking Rate)を確認可能。

Quake Championsの開発について、Saberとid softwareの役割分担は?

これは簡単にこたえられるものではない。Saberとidの両方にかなりの数のスタッフがおり、デザインの原案はid softwareから提案され、大部分のアートワークとプログラミングはSaberで行われている。しかし、どの領域においても両者が作業を行うため、どちらか片方がその領域 - 例えば、レベルデザイン、キャラクター制作、プログラミング、アニメーション制作 - を担当していると言い切れるものは一つもない。すべてはコラボレーションによる制作なのです。

Log in