画面のカクツキ対策情報 (9/16) ガイド

Quake Champions Japan

ここ数日ゲームがカクつくようになったという方でWindows10の方は、
下記を試してみるといいかもしれません。

  • 「ゲームDVR」を無効にする → コントロールパネルの「設定」で、「DVR」と検索すると出てくると思います。

  • QuakeChampions.exeの起動設定を変更します。 D:\Steam\steamapps\common\quakechampions\client\bin\pc とかにexeがあるので、右クリックして「全画面表示の最適化を無効にする」にチェックを入れてOKを押します。

    full screen optimization

どうにも、最近のWindows 10アップデートで上記2点がデフォルトでonとなるようになり、
その結果として様々な問題が起きているようです。

自分も数日この設定で試してみたいと思います。

これ自分は効果を感じられませんでした。前回のパッチ以降カクいので何とかしたい。。

追加報告ですが、コマンドラインで指定していたFPS制限を取っ払ったらカクツキが改善されたように思います。
これまで下記の設定を入れていました。外したことによってラグるかもしれませんが、しばらくテストしてみます。

--set /Config/CONFIG/maxFpsValue 160

はずしたせいなのか、偶然タイミングが一致してるのかわかりませんが、fps制限を取っ払ったところいわゆるゴムバンド現象(身動きできなくなって引き戻され続ける症状)が戻ってきたように感じますね。140fpsぐらいに制限していたころは全くゴムバンドにならなかったので、やはり高fps環境でプレイするとネットワーク周りのバグが出てくるようです。

逆に言うと、ゴムバンドがひどく、かつ200fps以上など高いfpsでプレイしている方はfps制限を入れてみてもいいかも。

Log in